【共通】連絡催促申請とは

プロジェクト形式(固定報酬制・時間単価制)にて
契約相手と連絡がとれなくなった際、事務局が契約相手に
「連絡するように」と促す、「連絡催促」の申請をおこなえます。
※ご契約前やご契約完了後は申請をおこなえません。

契約詳細画面の中段右下の
「契約相手と連絡がとれない場合はこちら」より申請が可能です。
契約詳細画面の中断右下をクリック

申請後、最大2営業日以内に事務局にて状況を確認し、承認/否認をおこないます。

申請が承認されると、事務局が契約相手に対しメールとサイト内通知にて連絡を促します。
状況によっては、否認となり事務局による対応はおこなわれません。

※連絡催促申請は、事務局が契約相手に連絡をすることにより返信を促すもので、必ずしも契約相手からの返信をお約束するものではありませんことをご了承ください。


なお「継続してご連絡が取れない場合」や「納品後1週間以上経過しても検収がおこなわれない場合」は下記をご確認ください。

▼継続してご連絡が取れない場合
下記リクエストもご検討ください。
・固定報酬制:契約途中終了リクエスト
・時間単価制:契約終了リクエスト
上記リクエストに契約相手が同意した時点でリクエストが成立します。

固定報酬制の契約途中終了リクエストについては、
リクエスト送信後、1週間経過しても応じない場合、
自動で契約が途中終了となり、契約相手の評価も低評価が付与されます。

▼納品後1週間以上経過しても検収がおこなわれない場合
当サービスでは、クライアント様からの検収期間の目安を
1週間と定めております。

もし検収期間を過ぎてもクライアントから連絡をいただけず、
また検収を行っていただけない場合には、ご状況を確認のうえ、
事務局からクライアント様へご連絡を行っておりますので、
下記お問い合わせフォームより事務局までご連絡ください。

※事務局からクライアントへの連絡後も
引き続きご返信がいただけない場合には、利用規約に従い、
事務局側で検収のお手続きを進めることを検討いたします。

【共通】契約の途中終了の方法について
【共通】契約が途中終了となった場合の評価について

それでも解決しない場合は?

お問い合わせ
記事

【共通】連絡催促申請とは

« 戻る

情報

 
回答(公開)
回答(公開:リッチテキストエリア)
プロジェクト形式(固定報酬制・時間単価制)にて
契約相手と連絡がとれなくなった際、事務局が契約相手に
「連絡するように」と促す、「連絡催促」の申請をおこなえます。
※ご契約前やご契約完了後は申請をおこなえません。

契約詳細画面の中段右下の
「契約相手と連絡がとれない場合はこちら」より申請が可能です。
契約詳細画面の中断右下をクリック

申請後、最大2営業日以内に事務局にて状況を確認し、承認/否認をおこないます。

申請が承認されると、事務局が契約相手に対しメールとサイト内通知にて連絡を促します。
状況によっては、否認となり事務局による対応はおこなわれません。

※連絡催促申請は、事務局が契約相手に連絡をすることにより返信を促すもので、必ずしも契約相手からの返信をお約束するものではありませんことをご了承ください。


なお「継続してご連絡が取れない場合」や「納品後1週間以上経過しても検収がおこなわれない場合」は下記をご確認ください。

▼継続してご連絡が取れない場合
下記リクエストもご検討ください。
・固定報酬制:契約途中終了リクエスト
・時間単価制:契約終了リクエスト
上記リクエストに契約相手が同意した時点でリクエストが成立します。

固定報酬制の契約途中終了リクエストについては、
リクエスト送信後、1週間経過しても応じない場合、
自動で契約が途中終了となり、契約相手の評価も低評価が付与されます。

▼納品後1週間以上経過しても検収がおこなわれない場合
当サービスでは、クライアント様からの検収期間の目安を
1週間と定めております。

もし検収期間を過ぎてもクライアントから連絡をいただけず、
また検収を行っていただけない場合には、ご状況を確認のうえ、
事務局からクライアント様へご連絡を行っておりますので、
下記お問い合わせフォームより事務局までご連絡ください。

※事務局からクライアントへの連絡後も
引き続きご返信がいただけない場合には、利用規約に従い、
事務局側で検収のお手続きを進めることを検討いたします。

【共通】契約の途中終了の方法について
【共通】契約が途中終了となった場合の評価について