【クライアント】特定ワーカーからの作業をブロックするには

ブロック機能を利用することで、特定のユーザーからのメッセージや応募(作業)を受け取らない状態になります。

ブロック機能は、当サービスにログイン後、相手のプロフィールページの右下に表示される「○○さんをブロックする」というリンクをクリックすると設定できます。

【ブロック機能における注意点】
・進行中の契約がある場合には、相手をブロックすることはできません。
・相手をブロックすると、相手も自分もメッセージを送れなくなります。
・ブロックしたことは、相手に通知されません。 
・ブロックの解除は、いつでも可能です。


▼関連するお問い合わせ
【共通】ブロック機能とは
【共通】タスクにおいて、作業した(された)内容を削除・変更したいのですが?
【クライアント】タスクの作業内容に満足がいかない場合の対応について
【共通】作業の承認・非承認とは(タスク形式)

それでも解決しない場合は?

お問い合わせ
記事

【クライアント】特定ワーカーからの作業をブロックするには

« 戻る

情報

 
回答(公開)
回答(公開:リッチテキストエリア)
ブロック機能を利用することで、特定のユーザーからのメッセージや応募(作業)を受け取らない状態になります。

ブロック機能は、当サービスにログイン後、相手のプロフィールページの右下に表示される「○○さんをブロックする」というリンクをクリックすると設定できます。

【ブロック機能における注意点】
・進行中の契約がある場合には、相手をブロックすることはできません。
・相手をブロックすると、相手も自分もメッセージを送れなくなります。
・ブロックしたことは、相手に通知されません。 
・ブロックの解除は、いつでも可能です。


▼関連するお問い合わせ
【共通】ブロック機能とは
【共通】タスクにおいて、作業した(された)内容を削除・変更したいのですが?
【クライアント】タスクの作業内容に満足がいかない場合の対応について
【共通】作業の承認・非承認とは(タスク形式)