【クライアント】自動仮払いとは

「自動仮払い」とは、時間単価制のご契約において、毎週金曜日に翌週の仮払いを自動的に行う機能です。
初回の仮払い時に有効にすると、以降の仮払いを自動で行うようになり、契約が終了すると自動仮払いも終了します。

【自動仮払いを有効にするには】※有効にならないときの確認事項
 ・該当の契約の仮払いで、1クリック決済を有効にしたクレジットカード決済を行うか、
  請求書払い(Paid)による決済を行う必要があります。
 ・「条件変更リクエスト」や「契約終了リクエスト」が出されていない必要があります。
 ・仮払い金額を超過した場合、不足分の追加支払いを完了させる必要があります。

【自動仮払いを終了するには】
 ・仮払いを行うページからいつでも終了していただけます。
 ・自動仮払いに失敗した場合(クレジットカードの有効期限切れなど)は強制的に自動仮払いが終了します。


▼関連するページ
【時間単価制05】プロジェクト形式「時間単価制」の流れと全体像をご紹介

▼関連するお問い合わせ
【メンバー】CWタイムカードとは(時間単価制)
【共通】CWタイムカードの稼働時間修正について(時間単価制)
【共通】契約終了の方法について(時間単価制)
【クライアント】仮払金と稼働分に差額が発生した場合(時間単価制)

それでも解決しない場合は?

お問い合わせ
記事

【クライアント】自動仮払いとは

« 戻る

情報

 
回答(公開)「自動仮払い」とは、時間単価制のご契約において、毎週金曜日に翌週の仮払いを自動的に行う機能です。
初回の仮払い時に有効にすると、以降の仮払いを自動で行うようになり、契約が終了すると自動仮払いも終了します。

【自動仮払いを有効にするには】※有効にならないときの確認事項
 ・該当の契約の仮払いで、1クリック決済を有効にしたクレジットカード決済を行うか、
  請求書払い(Paid)による決済を行う必要があります。
 ・「条件変更リクエスト」や「契約終了リクエスト」が出されていない必要があります。
 ・仮払い金額を超過した場合、不足分の追加支払いを完了させる必要があります。

【自動仮払いを終了するには】
 ・仮払いを行うページからいつでも終了していただけます。
 ・自動仮払いに失敗した場合(クレジットカードの有効期限切れなど)は強制的に自動仮払いが終了します。
回答(公開:リッチテキストエリア)
「自動仮払い」とは、時間単価制のご契約において、毎週金曜日に翌週の仮払いを自動的に行う機能です。
初回の仮払い時に有効にすると、以降の仮払いを自動で行うようになり、契約が終了すると自動仮払いも終了します。

【自動仮払いを有効にするには】※有効にならないときの確認事項
 ・該当の契約の仮払いで、1クリック決済を有効にしたクレジットカード決済を行うか、
  請求書払い(Paid)による決済を行う必要があります。
 ・「条件変更リクエスト」や「契約終了リクエスト」が出されていない必要があります。
 ・仮払い金額を超過した場合、不足分の追加支払いを完了させる必要があります。

【自動仮払いを終了するには】
 ・仮払いを行うページからいつでも終了していただけます。
 ・自動仮払いに失敗した場合(クレジットカードの有効期限切れなど)は強制的に自動仮払いが終了します。


▼関連するページ
【時間単価制05】プロジェクト形式「時間単価制」の流れと全体像をご紹介

▼関連するお問い合わせ
【メンバー】CWタイムカードとは(時間単価制)
【共通】CWタイムカードの稼働時間修正について(時間単価制)
【共通】契約終了の方法について(時間単価制)
【クライアント】仮払金と稼働分に差額が発生した場合(時間単価制)