【クライアント】タスクの1クリック再発注とは

募集件数未満しか集まらなかったタスク形式のお仕事において、募集件数に満たなかった分をワンクリックで発注できる機能です。
(例:タスク形式で10件募集して7件集まり募集終了した場合、残りの3件を再度募集することが可能)

1クリック再発注」のボタンは「仕事管理画面」にて該当する仕事のステータス欄に表示されます。
1クリック再発注ボタンをクリックし、再発注分の金額の支払いをおこなうと募集開始となります。

詳細は下記のリンクよりご確認ください。
【新機能のお知らせ】タスク形式の1クリック再発注機能について

※募集終了し、承認・非承認の作業が全て完了したお仕事に限ります。
※1クリック再発注前の仕事で設定した「1人あたりの作業件数の制限」は、1クリック再発注した仕事には適用されません。 
そのため、はじめの発注で作業をおこない制限されたワーカーも1クリック再発注した仕事で作業が可能になります。
※はじめの発注(再発注前)でつけたオプションは、1クリック再発注時には適用されません。
オプションを希望の場合、再度オプションの追加手続きと支払いが必要となります。


▼関連するお問い合わせ
【クライアント】タスクを依頼する際の費用について
【クライアント】タスク形式の返金はどうすればできますか?
【クライアント】依頼件数に作業件数が満たない場合について
【クライアント】タスク保証料(最低支払額)について

それでも解決しない場合は?

お問い合わせ
記事

【クライアント】タスクの1クリック再発注とは

« 戻る

情報

 
回答(公開)
回答(公開:リッチテキストエリア)
募集件数未満しか集まらなかったタスク形式のお仕事において、募集件数に満たなかった分をワンクリックで発注できる機能です。
(例:タスク形式で10件募集して7件集まり募集終了した場合、残りの3件を再度募集することが可能)

1クリック再発注」のボタンは「仕事管理画面」にて該当する仕事のステータス欄に表示されます。
1クリック再発注ボタンをクリックし、再発注分の金額の支払いをおこなうと募集開始となります。

詳細は下記のリンクよりご確認ください。
【新機能のお知らせ】タスク形式の1クリック再発注機能について

※募集終了し、承認・非承認の作業が全て完了したお仕事に限ります。
※1クリック再発注前の仕事で設定した「1人あたりの作業件数の制限」は、1クリック再発注した仕事には適用されません。 
そのため、はじめの発注で作業をおこない制限されたワーカーも1クリック再発注した仕事で作業が可能になります。
※はじめの発注(再発注前)でつけたオプションは、1クリック再発注時には適用されません。
オプションを希望の場合、再度オプションの追加手続きと支払いが必要となります。


▼関連するお問い合わせ
【クライアント】タスクを依頼する際の費用について
【クライアント】タスク形式の返金はどうすればできますか?
【クライアント】依頼件数に作業件数が満たない場合について
【クライアント】タスク保証料(最低支払額)について