【クライアント】時間単価制と固定報酬制の違いについて

【時間単価制】
時間単価制
は、実際にワーカー(受注者)が稼働した時間に応じて報酬を時給でお支払いただく方式になります。
※クラウドワークスの提供するタイムカードアプリを利用する必要があります。

ワーカーに支払われる報酬金額タイムカードでつけた稼働時間×設定された時間単価で確定します。

自動的に毎週継続していくため、契約を終了する際には契約終了リクエストを送信する必要があります。
※報酬確定のタイミングは、毎週稼働した週の翌金曜日となります。

毎月または毎週継続的に発生するような定期的なウェブ更新やメンテナンスなどに適しています。


【固定報酬制】
固定報酬制は、プロジェクト単位で成果物に応じて報酬をお支払いただく方式になります。

ワーカーに支払われる報酬金額は、契約時に設定された金額となります。
※契約途中でも条件変更リクエストから変更可能です。

ワーカーからの納品後、クライアントが検収を行った時点で報酬が確定し、契約が終了となります。

「既にiPhoneアプリがあるのだがAndroid版を安価に開発したい」「記事を10本書いてほしい」など
予算や作業量が固まっているニーズに適しています。


【選び方のポイント】
作業時間が決まっているか、決まっていないかで判断されると報酬のお支払いがスムーズです。

(例1)
時給2000円でシステム開発を手伝ってほしい。作業時間未定。
→時間単価制

(例2)
1記事2000円で10記事書いてほしい。
→固定報酬制

(例3)
時給2000円で企業リストを作成してほしい。3時間の仕事。
→固定報酬制

時間単価制の場合、タイムカードで分単位で作業時間を記録し報酬額を確定しますので、
作業時間がある程度決まっている、1時間単位で報酬を支払いたい、といった場合には、
固定報酬制で契約を行い、「条件変更リクエスト」より報酬金額を変更していただくほうが簡単に支払いが行えます。


▼関連するお問い合わせ
【共通】支払に関して、いつ、どれだけ払うかをユーザー同士で決められないでしょうか?
【クライアント】時間単価制と固定報酬制を間違えて契約をしてしまったのですが?
【クライアント】契約金額の支払いタイミングについて教えてください。
【ワーカー】CWタイムカードを利用せずに、時間単価制のお仕事をすることは可能ですか?
【ワーカー】CWタイムカードの使い方を教えてください

それでも解決しない場合は?

お問い合わせ
記事

【クライアント】時間単価制と固定報酬制の違いについて

« 戻る

情報

 
回答(公開)【時間単価制】
時間単価制は、実際にワーカー(受注者)が稼働した時間に応じて報酬を時給でお支払いただく方式になります。
※クラウドワークスの提供するタイムカードアプリを利用する必要があります。

ワーカーに支払われる報酬金額はタイムカードでつけた稼働時間×設定された時間単価で確定します。

自動的に毎週継続していくため、契約を終了する際には契約終了リクエストを送信する必要があります。
※報酬確定のタイミングは、毎週稼働した週の翌金曜日となります。

毎月または毎週継続的に発生するような定期的なウェブ更新やメンテナンスなどに適しています。


【固定報酬制】
固定報酬制は、プロジェクト単位で成果物に応じて報酬をお支払いただく方式になります。

ワーカーに支払われる報酬金額は、契約時に設定された金額となります。
※契約途中でも条件変更リクエストから変更可能です。

ワーカーからの納品後、クライアントが検収を行った時点で報酬が確定し、契約が終了となります。

「既にiPhoneアプリがあるのだがAndroid版を安価に開発したい」「記事を10本書いてほしい」など
予算や作業量が固まっているニーズに適しています。


【選び方のポイント】
作業時間が決まっているか、決まっていないかで判断されると報酬のお支払いがスムーズです。

(例1)
時給2000円でシステム開発を手伝ってほしい。作業時間未定。
→時間単価制

(例2)
1記事2000円で10記事書いてほしい。
→固定報酬制

(例3)
時給2000円で企業リストを作成してほしい。3時間の仕事。
→固定報酬制

時間単価制の場合、タイムカードで分単位で作業時間を記録し報酬額を確定しますので、
作業時間がある程度決まっている、1時間単位で報酬を支払いたい、といった場合には、
固定報酬制で契約を行い、「条件変更リクエスト」より報酬金額を変更していただくほうが簡単に支払いが行えます。
回答(公開:リッチテキストエリア)
【時間単価制】
時間単価制
は、実際にワーカー(受注者)が稼働した時間に応じて報酬を時給でお支払いただく方式になります。
※クラウドワークスの提供するタイムカードアプリを利用する必要があります。

ワーカーに支払われる報酬金額タイムカードでつけた稼働時間×設定された時間単価で確定します。

自動的に毎週継続していくため、契約を終了する際には契約終了リクエストを送信する必要があります。
※報酬確定のタイミングは、毎週稼働した週の翌金曜日となります。

毎月または毎週継続的に発生するような定期的なウェブ更新やメンテナンスなどに適しています。


【固定報酬制】
固定報酬制は、プロジェクト単位で成果物に応じて報酬をお支払いただく方式になります。

ワーカーに支払われる報酬金額は、契約時に設定された金額となります。
※契約途中でも条件変更リクエストから変更可能です。

ワーカーからの納品後、クライアントが検収を行った時点で報酬が確定し、契約が終了となります。

「既にiPhoneアプリがあるのだがAndroid版を安価に開発したい」「記事を10本書いてほしい」など
予算や作業量が固まっているニーズに適しています。


【選び方のポイント】
作業時間が決まっているか、決まっていないかで判断されると報酬のお支払いがスムーズです。

(例1)
時給2000円でシステム開発を手伝ってほしい。作業時間未定。
→時間単価制

(例2)
1記事2000円で10記事書いてほしい。
→固定報酬制

(例3)
時給2000円で企業リストを作成してほしい。3時間の仕事。
→固定報酬制

時間単価制の場合、タイムカードで分単位で作業時間を記録し報酬額を確定しますので、
作業時間がある程度決まっている、1時間単位で報酬を支払いたい、といった場合には、
固定報酬制で契約を行い、「条件変更リクエスト」より報酬金額を変更していただくほうが簡単に支払いが行えます。


▼関連するお問い合わせ
【共通】支払に関して、いつ、どれだけ払うかをユーザー同士で決められないでしょうか?
【クライアント】時間単価制と固定報酬制を間違えて契約をしてしまったのですが?
【クライアント】契約金額の支払いタイミングについて教えてください。
【ワーカー】CWタイムカードを利用せずに、時間単価制のお仕事をすることは可能ですか?
【ワーカー】CWタイムカードの使い方を教えてください