【クライアント】追加採用について

コンペのお仕事では、仮払いしていただいた金銭で1つの提案を採用していただくことが可能な形式となっています。
そのため、異なるワーカーの提案を採用する場合には「追加採用」という形で、複数の提案を採用していただく必要があります。

※1つのコンペ内で複数の成果物の依頼をしていただいていても仮払いしていただいた金額で採用できる提案は1案だけです。
※複数の成果物をコンペでご依頼いただく場合には複数のコンペを依頼していただくことをお薦めしております。

1つ目の作品を採用していただいた後に個別作品の下に「追加採用する」というボタンが表示されますので
そちらから「追加採用」のお手続きが可能です。

2つ目以降の作品を採用される場合には採用金額をワーカーと相談して決めていただくことが可能です。
※1つ目の作品については、最初に提示していただいた契約金額で採用をしていただく必要がございます。

ワーカーとはメッセージ機能を利用し、追加採用の金額を相談していただければと思います。

追加採用の流れは、コチラ


▼関連するお問合せ
【共通】コンペの追加採用とは
【クライアント】コンペ作品の複数採用
 

それでも解決しない場合は?

お問い合わせ
記事

【クライアント】追加採用について

« 戻る

情報

 
回答(公開)コンペのお仕事では、仮払いしていただいた金銭で1つの提案を採用していただくことが可能な形式となっています。
そのため、異なるワーカーの提案を採用する場合には「追加採用」という形で、複数の提案を採用していただく必要があります。

※1つのコンペ内で複数の成果物の依頼をしていただいていても仮払いしていただいた金額で採用できる提案は1案だけです。
※複数の成果物をコンペでご依頼いただく場合には複数のコンペを依頼していただくことをお薦めしております。

1つ目の作品を採用していただいた後に個別作品の下に「追加採用する」というボタンが表示されますので
そちらから「追加採用」のお手続きが可能です。

2つ目以降の作品を採用される場合には採用金額をワーカーと相談して決めていただくことが可能です。
※1つ目の作品については、最初に提示していただいた契約金額で採用をしていただく必要がございます。

ワーカーとはメッセージ機能を利用し、追加採用の金額を相談していただければと思います。

追加採用の流れは、コチラ


▼関連するお問合せ
【共通】コンペの追加採用とは
【クライアント】コンペ作品の複数採用
回答(公開:リッチテキストエリア)
コンペのお仕事では、仮払いしていただいた金銭で1つの提案を採用していただくことが可能な形式となっています。
そのため、異なるワーカーの提案を採用する場合には「追加採用」という形で、複数の提案を採用していただく必要があります。

※1つのコンペ内で複数の成果物の依頼をしていただいていても仮払いしていただいた金額で採用できる提案は1案だけです。
※複数の成果物をコンペでご依頼いただく場合には複数のコンペを依頼していただくことをお薦めしております。

1つ目の作品を採用していただいた後に個別作品の下に「追加採用する」というボタンが表示されますので
そちらから「追加採用」のお手続きが可能です。

2つ目以降の作品を採用される場合には採用金額をワーカーと相談して決めていただくことが可能です。
※1つ目の作品については、最初に提示していただいた契約金額で採用をしていただく必要がございます。

ワーカーとはメッセージ機能を利用し、追加採用の金額を相談していただければと思います。

追加採用の流れは、コチラ


▼関連するお問合せ
【共通】コンペの追加採用とは
【クライアント】コンペ作品の複数採用