【ワーカー】タイムカードの利用方法(時間単価制)

時間単価制でお仕事を契約すると契約詳細画面にて「タイムカード」のボタンが表示されます。

タイムカードは、契約後、クライアント様の仮払い完了後に「タイムカード」ボタンを押下することで利用可能になります。

「作業開始」ボタン :作業時間の記録を開始します
「作業終了」ボタン :作業時間の記録を終了します
「休憩開始」ボタン :休憩時間の記録を開始します
「作業再開」ボタン :休憩時間の記録を終了し、作業を再開します

タイムカードにて記録された作業時間は、タイムシートに記録されクライアント様も確認できるようになります。
作業時間の打刻忘れや修正が必要な場合は、タイムシートより修正をお願いします。

▼関連するお問合せ
【共通】タイムカードとはなんですか?
【共通】時間単価制の仕事の流れについて教えてください。


 

それでも解決しない場合は?

お問い合わせ
記事

【ワーカー】タイムカードの利用方法(時間単価制)

« 戻る

情報

 
回答(公開)CWタイムカードを立ち上げた後、まず業務を行うお仕事を選択してください。
お仕事を選択後、「作業開始」ボタンを選択すると業務記録がスタートします。仕事を終了する場合は「作業終了」を選択して終了してください。
回答(公開:リッチテキストエリア)
時間単価制でお仕事を契約すると契約詳細画面にて「タイムカード」のボタンが表示されます。

タイムカードは、契約後、クライアント様の仮払い完了後に「タイムカード」ボタンを押下することで利用可能になります。

「作業開始」ボタン :作業時間の記録を開始します
「作業終了」ボタン :作業時間の記録を終了します
「休憩開始」ボタン :休憩時間の記録を開始します
「作業再開」ボタン :休憩時間の記録を終了し、作業を再開します

タイムカードにて記録された作業時間は、タイムシートに記録されクライアント様も確認できるようになります。
作業時間の打刻忘れや修正が必要な場合は、タイムシートより修正をお願いします。

▼関連するお問合せ
【共通】タイムカードとはなんですか?
【共通】時間単価制の仕事の流れについて教えてください。