【クライアント】時間単価制の契約終了ができない場合

時間単価制では以下の場合、契約を終了することができません。

・契約における未払い分がある場合
・契約内容が未確定の場合


時間単価制の報酬額は、稼働した翌週金曜日に確定しますので、報酬が確定した後に契約終了のお手続きをお願いします。


▼関連する問い合わせ
【共通】時間単価制の仕事の流れについて
【共通】タイムカードの稼働時間修正について(時間単価制)
【共通】契約終了の方法について(時間単価制)
【クライアント】仮払金と稼働分に差額が発生した場合(時間単価制)

それでも解決しない場合は?

お問い合わせ
記事

【クライアント】時間単価制の契約終了ができない場合

« 戻る

情報

 
回答(公開)
回答(公開:リッチテキストエリア)
時間単価制では以下の場合、契約を終了することができません。

・契約における未払い分がある場合
・契約内容が未確定の場合


時間単価制の報酬額は、稼働した翌週金曜日に確定しますので、報酬が確定した後に契約終了のお手続きをお願いします。


▼関連する問い合わせ
【共通】時間単価制の仕事の流れについて
【共通】タイムカードの稼働時間修正について(時間単価制)
【共通】契約終了の方法について(時間単価制)
【クライアント】仮払金と稼働分に差額が発生した場合(時間単価制)