【クライアント】時間単価制の契約終了ができない場合

時間単価制では以下の場合、
契約を終了していただくことができません。

・契約における未払い分がある場合
・契約内容が未確定の場合


時間単価制の報酬額は、稼働した翌週金曜日に確定しますので、
報酬が確定した後に契約終了のお手続きをお願いします。    

▼関連する問い合わせ
【共通】CWタイムカードの稼働時間を修正することはできますか?
【クライアント】時間単価制において、契約を終了したいのですが?
【クライアント】時間単価制で仮払い金額と実際の稼働分の金額に差がある場合にはどうなるのでしょうか?


 

それでも解決しない場合は?

お問い合わせ
記事

【クライアント】時間単価制の契約終了ができない場合

« 戻る

情報

 
回答(公開)時間単価制においては、契約内容が未確定の場合や、契約における未払い分がある場合には、契約を終了していただくことができなくなっています。

時間単価制における報酬額は、稼働した週の翌週金曜日に確定しますので、報酬が確定した後に契約終了のお手続きをお願いします。
回答(公開:リッチテキストエリア)
時間単価制では以下の場合、
契約を終了していただくことができません。

・契約における未払い分がある場合
・契約内容が未確定の場合


時間単価制の報酬額は、稼働した翌週金曜日に確定しますので、
報酬が確定した後に契約終了のお手続きをお願いします。    

▼関連する問い合わせ
【共通】CWタイムカードの稼働時間を修正することはできますか?
【クライアント】時間単価制において、契約を終了したいのですが?
【クライアント】時間単価制で仮払い金額と実際の稼働分の金額に差がある場合にはどうなるのでしょうか?