【クライアント】メンバーから直接連絡を打診されていますが、どうすればよいでしょうか?

原則として直接連絡は禁止しており、サービス上のメッセージ機能を使用してのやりとりを行っていただいております。

しかし、仕事上どうしても必要な場合は、直接契約を行わない前提でskype、電話、チャットワークなどのご利用は可能です。

※契約前に電話やスカイプをされる場合には、必ず事前に事務局までご連絡をお願いしております。

もし、事務局からの許可を得ずに連絡を先を教える、聞くといった行為をされている場合には、応募を辞退していただければと思います。

▼関連するお問合せ
【クライアント】依頼にあたっての注意(禁止事項)
【メンバー】契約前の直接連絡について(禁止行為)
 

それでも解決しない場合は?

お問い合わせ
記事

【クライアント】メンバーから直接連絡を打診されていますが、どうすればよいでしょうか?

« 戻る

情報

 
回答(公開)原則として直接連絡は禁止していますが、仕事上どうしても必要な場合は直接契約を行わない前提でskype、電話などのご利用は可能です。
(契約前に電話やスカイプをされる場合には事前に事務局までご連絡をお願いしております。)
回答(公開:リッチテキストエリア)
原則として直接連絡は禁止しており、サービス上のメッセージ機能を使用してのやりとりを行っていただいております。

しかし、仕事上どうしても必要な場合は、直接契約を行わない前提でskype、電話、チャットワークなどのご利用は可能です。

※契約前に電話やスカイプをされる場合には、必ず事前に事務局までご連絡をお願いしております。

もし、事務局からの許可を得ずに連絡を先を教える、聞くといった行為をされている場合には、応募を辞退していただければと思います。

▼関連するお問合せ
【クライアント】依頼にあたっての注意(禁止事項)
【メンバー】契約前の直接連絡について(禁止行為)