【共通】時間単価制の仕事の流れについて

時間単価制の仕事は、下記の流れで進みます。

【クライアント向け】
1、お仕事を発注し、ワーカーからの応募を待ちます。
2、ワーカーからの応募後、契約条件の調整をやり取りを通しておこないます。
3、条件合意後、正式に契約(マッチング)となります。
4、「週の想定稼働時間」に基づき仮払いをおこないます。
  ※仮払い後にワーカーが業務を開始します。
5、レビュー期間に「タイムシート」より稼働内容の確認をおこないます。
  ※レビュー期間はワーカーが稼働した週の翌週火曜日0時~木曜日24時
  ※仮払い完了後、ワーカーが業務を開始するのでお待ちください。
6、レビュー期間後の金曜日に報酬が確定します。
7、月毎と契約終了時にワーカーの評価をおこないます。
8、「契約終了リクエスト」より契約を終了します。

【ワーカー向け】
1、「応募する」よりお仕事の応募をします。
2、契約条件の調整をやり取りを通しておこないます。
  ※提示されている条件の「合意」または条件の「提示」をおこないます。
3、条件合意後、正式に契約(マッチング)となります。
4、クライアントの「仮払い」を待ちます。
5、仮払い確認後、「タイムカード」を起動し、業務を開始します。
6、「タイムシート」にて稼働内容(勤務時間)の確認・修正をおこないます。
  ※修正の場合は「手動修正」となります。
  ※修正可能期間は、稼働した週の翌週月曜日まで
7、稼働した週の翌週火曜日0時~木曜日24時に、クライアントが稼働内容の確認をおこないます。(レビュー期間
8、レビュー内容の確認をおこないます。
9、レビュー期間後の金曜日に報酬が確定します。
10、月毎と契約終了時にクライアントの評価をおこないます。
11、「契約終了リクエスト」より契約を終了します。


▼関連する問い合わせ
【ワーカー】タイムカードの利用方法(時間単価制)
【共通】タイムカードの稼働時間修正について(時間単価制)
【クライアント】時間単価制の仮払いについて
【クライアント】仮払金と稼働分に差額が発生した場合(時間単価制)
【共通】契約終了の方法について(時間単価制)

それでも解決しない場合は?

お問い合わせ
記事

【共通】時間単価制の仕事の流れについて

« 戻る

情報

 
回答(公開)
回答(公開:リッチテキストエリア)
時間単価制の仕事は、下記の流れで進みます。

【クライアント向け】
1、お仕事を発注し、ワーカーからの応募を待ちます。
2、ワーカーからの応募後、契約条件の調整をやり取りを通しておこないます。
3、条件合意後、正式に契約(マッチング)となります。
4、「週の想定稼働時間」に基づき仮払いをおこないます。
  ※仮払い後にワーカーが業務を開始します。
5、レビュー期間に「タイムシート」より稼働内容の確認をおこないます。
  ※レビュー期間はワーカーが稼働した週の翌週火曜日0時~木曜日24時
  ※仮払い完了後、ワーカーが業務を開始するのでお待ちください。
6、レビュー期間後の金曜日に報酬が確定します。
7、月毎と契約終了時にワーカーの評価をおこないます。
8、「契約終了リクエスト」より契約を終了します。

【ワーカー向け】
1、「応募する」よりお仕事の応募をします。
2、契約条件の調整をやり取りを通しておこないます。
  ※提示されている条件の「合意」または条件の「提示」をおこないます。
3、条件合意後、正式に契約(マッチング)となります。
4、クライアントの「仮払い」を待ちます。
5、仮払い確認後、「タイムカード」を起動し、業務を開始します。
6、「タイムシート」にて稼働内容(勤務時間)の確認・修正をおこないます。
  ※修正の場合は「手動修正」となります。
  ※修正可能期間は、稼働した週の翌週月曜日まで
7、稼働した週の翌週火曜日0時~木曜日24時に、クライアントが稼働内容の確認をおこないます。(レビュー期間
8、レビュー内容の確認をおこないます。
9、レビュー期間後の金曜日に報酬が確定します。
10、月毎と契約終了時にクライアントの評価をおこないます。
11、「契約終了リクエスト」より契約を終了します。


▼関連する問い合わせ
【ワーカー】タイムカードの利用方法(時間単価制)
【共通】タイムカードの稼働時間修正について(時間単価制)
【クライアント】時間単価制の仮払いについて
【クライアント】仮払金と稼働分に差額が発生した場合(時間単価制)
【共通】契約終了の方法について(時間単価制)